ダイエットによいのはそば粉だけで作った十割そば

ダイエットによいのはそば粉だけで作った十割そば

糖質制限ダイエットが流行り、ご飯やパンなど糖質を食べると太るというイメージがありませんか。

 

そのため、ご飯やパンなどを控えている方もいるのではないのでしょうか。しかし、主食を食べないと食事をした気がしないため、満足感を得られず失敗する方が少なくありません。精製した白米や食パンは肥満の原因となりますが、そばはダイエットの味方になる食品です。糖質を摂るならそばがおすすめです。なぜ糖質を控えることがダイエットによいのかというと、血糖値が関係しています。糖質が多い食品を食べると、血糖値が急激に上昇して、インスリンというホルモンが分泌されます。

 

インスリンには脂肪をため込む働きがあり、インスリンが大量に分泌されると脂肪がたまりやすくなります。血糖値の上昇が緩やかなら、インスリンの過剰な分泌を抑制できます。血糖値の上がりやすさを表したものがGI値です。白米やパンはGI値が高い食品ですが、そばは低GI値でかけそばのGI値は56です。低GI値なので血糖値の上昇が緩やかで、肥満の原因となるインスリンの分泌が抑制されます。脂肪の代謝に必要なのがビタミンB2です。

 

ビタミンB2が不足すると体脂肪がつきやすくなります。そばはビタミンB2が豊富な食品で、白米の4倍のビタミンB2を含有しています。穀物の中でもビタミンB2含有量が多い食品です。食物繊維も豊富に含んでいます。食物繊維は一緒に食べた糖や脂肪の吸収を穏やかにします。腸の蠕動運動を活発にしたり、便のカサを増やして便通を促す働きもあります。便通がよくなることで体内がきれいになり、血流が改善されて代謝がよくなります。

 

食物繊維には水分を吸って満腹感を与える働きもあるので、食べ過ぎ防止になります。そばにはそば粉だけで作ったものと、小麦を使用しているものの2種類があります。ダイエットによいのはそば粉だけで作った十割そばです。小麦を使用しているものは栄養価が下がったり、GI値が高くなるので、そば粉だけで作られたものを選びましょう。