うなじを自分で脱毛をする場合はシェーバーを使用

うなじを自分で脱毛をする場合はシェーバーを使用

うなじは女性の魅力を感じる部位として男性に人気の部位です。髪の生え際がきれいな人がいい、髪をかき上げたときのきれいなうなじが素敵といった意見があります。がっかりする部位もうなじです。ワンピースから背中のムダ毛が見えていてがっかりしたという声もあります。

 

うなじの脱毛はあまり意識することがないかもしれませんが、男性は女性のうなじを見ています。全身きれいな女性を目指すために、うなじの脱毛をするのもよいでしょう。

 

首には多くの神経が集まっているので、自己処理をすることはおすすめできません。自宅で脱毛をするなら家族など信頼できる人に頼みましょう。

 

自分で脱毛をする場合はシェーバーを使用します。シェーバーは直接刃が皮膚に当たらないので肌の負担が少ないです。カミソリを使用する場合は、L字ではなくT字を使ってください。L字だと皮膚を傷つける恐れがあります。

 

脱毛部位にワセリンを塗って肌を保護します。保護せずに脱毛をすると角質が大きくはがれてしまい、乾燥肌や色素沈着などのトラブルにつながります。脱毛が終わったら拭き取って、もう一度ワセリンを塗って保護をしましょう。脱毛後は肌が乾燥しやすいので、普段以上に保湿を入念に行います。
脱毛サロンやクリニックなら安全にきれいに脱毛できます。うなじ脱毛をしていないサロンやクリニックもあるので確認してください。

 

デザインはいろいろで、同じ長さにそろえるパッツンライン、真ん中が長いアーチライン、真ん中が短いアーチラインなどがあります。どんなデザインにしようかよく考えてみましょう。

 

多くのサロンでは光脱毛、クリニックではレーザー脱毛を行っています。黒い色素に反応する光を使用しているので、毛の色が濃いほどよく反応して痛みを強く感じます。クリニックでは麻酔を使用して痛みを軽減できます。日焼けをしていると脱毛できないので、日焼けしないように注意が必要です。うなじは紫外線対策を忘れがちな部位なので気をつけてください。